紅葉の永観堂&国宝展

Sponsor Link

勤労感謝の日11/23(木)と土日に挟まれた平日の金曜日に、少しは混雑しないかと思い、京都国立博物館の国宝展に行って来ました。前後に以前、閉門時間に間に合わず、見逃した、永観堂の紅葉ライトアップを昼間も含めて見てきました。

ギャラリー

写真をギャラリーにしました。
タップ/クリックで拡大、フリック/ボタンで前後の写真に移動できます。

夜の永観堂は三脚類が禁止なので、ISO感度6400でアンダー気味にしてなんとか手持ちで撮影しました。

アクセス

久しぶりの車たびでしたが、京都は渋滞が激しいので、こちらのサイトを参考にパークアンドライドで大津から入りました。 バスは道路が混むので、電車の方が確実です。
京阪京津線の始発である大津市の浜大津駅から、京都に入りました。 この京阪京津線は以前、報道ステーションの「夜汽車の風景」のコーナーでも紹介されていましたが、路面電車-地下鉄-山岳電車の区間を走る珍しい電車だそうです。
↓浜大津駅から路面電車としてスタート

浜大津駅

浜大津駅


浜大津駅周辺には、駐車場が沢山ありますが、高さ制限が2.1mばかりで、Round1前のTimesに止めました。 1日MAX平日600円でした。

まずは南禅寺を目指し、蹴上駅で降りました。(もう9時半で、国宝展は混んでいる時間になっていたので、電車に乗ってから行くところをWebで調べて決めたのですが、、、
蹴上駅

蹴上駅

翌日からは、三重県の宮川をカヤックで下りました。

前日に廻った、雪の鞍馬・貴船はこちら↓

京都 雪景色
西日本大雪が予測される中、夜行バスで向かった京都の2日目は、京都市内の超観光名所を廻り、雪景色の金閣、銀閣、清水等を廻る事ができました。 ...
Sponsor Link

シェアする

フォローする