サイドオーニングの雨どい

Sponsor Link

ちょっと前の改造ネタを。。

私の乗ってるロキシーは元々、レインモールが無かったので(新型ロキシ-ルーフは対策されてるそうな!羨ましい!)、 降雨中にドアを開けると雨が車内にポタポタ入っていていました。 そこに、サイドオーニングをレールを使って付けて、さらにコーキングも工夫したのでサイドオーニングがあるところはチョットした家の軒先のような感じになり、雨が入らずとても快適になったのですが。。。ところが、オーニングの端となる助手席はサイドオーニングの端から大量の水がまとまって落ちるようになり、雨が降っていると、助手席を空けるのに少しためらう程になってしまいました。 (子供は構わず開けてますが。。)そこで、サイドオーニングの雨どいを作ってみました。
PC092789s.jpg
 ↑雨どい取り付け後、少なめの雨の時の写真です。
雨どいのホースの先から、雨水が垂れているのがわかるでしょうか?  また、サイドオーニングの下は全く濡れていません。

この雨どいを付ける前の、降雨時の比較写真を撮影したのですが、うっかり消してしまったようです。241
PB232706s.jpg←これが、上からみた図です。 構造など詳しくはHPにupするつもりす。

Sponsor Link

シェアする

フォローする